【ツール・ド・フランス2019 第14ステージ結果速報】トゥールマレー決戦をティボー・ピノが制す!アラフィリップ2位で総合タイムをさらに広げる!!

サイクリング

写真:伝統峠を制したピノ、ツール通算区間3勝目

ピレネー決戦2日目はタルブから超級トゥールマレーの山頂を目指す117.5km、パレードランが8km延長されたあと、飛び出たのはヴィンチェンツォ・ニバリ(バーレーン・メリダ)とペーター・サガン(ボーラ・ハンスグローエ)。4級ラバマル峠をニバリが先頭で通過、下りで追走してきたティム・ウェレンス(ロット・スーダル)らと合流し17人での逃げグループが形成された。

メイン集団に対し3分弱のアドバンテージを持って1級スロール峠に突入した先頭集団はハイペースで登り、セルジオルイス・エナオ(UAEチームエミレーツ)やギヨーム・マルタン(ワンティ・ゴペールサイクリングチーム)など、ついていけない選手が出てくる。半分ほど登ったところでメイン集団はモヴィスター チームがペースアップをはかり、みるみる集団が縮んでいった。残り距離60km地点でロメン・バルデ(アージェードゥゼール ラ モンディアル)が遅れ総合争いから脱落。パトリック・コンラッド(ボーラ・ハンスグローエ)やミカル・クヴィアトコウスキー(チーム イネオス)、アダム・イェーツ(ミッチェルトン・スコット)も遅れていった。

先頭グループではニバリ、ウェレンス、エリー・ジェスベール(チーム アルケア・サムシック)の3人が抜け出し、何度か仕掛けたウェレンスが先頭で山頂通過、山岳ポイント64に伸ばし、そのまま中間スプリントポイントも先頭通過。メイン集団に戻っていたサガンが中間スプリントポイントで7ポイント積み重ね、ポイント賞2位のソンニ・コロブレッリ(バーレーン・メリダ)との差を93に広げた。

ロメン・シカール(トタルディレクトエネルジー)が単独で抜け出すと、メイン集団に対し1分半のタイム差で超級トゥールマレーを登り始めたが、3kmほど進んだところでこの日敢闘賞を獲得したジェスベールに抜かされた。マイヨジョーヌグループはアンドレイ・アマドール(モヴィスター チーム)の牽引で、超級トゥールマレーの手前で逃げていたニバリらを吸収。ハイペースで登り続け、ダニエル・マーティン(UAEチームエミレーツ)が遅れたが、エースのナイロ・キンタナ(モヴィスター チーム)もついていけなくなった。マルク・ソレル(モヴィスター チーム)がキンタナをアシストするも、キンタナはこの日だけで3分24秒タイムを失っている。

先頭を走るジェスベールを吸収し、フランスチャンピオンジャージ着用のワレン・バルギル(チーム アルケア・サムシック)が飛び出し大観衆が見守るトゥールマレーを登るが残り距離5.8kmでマイヨジョーヌグループに吸収された。ダヴィ・ゴデュ(グルパマ・エフデジ)のペースアップでリッチー・ポート(トレック・セガフレード)が遅れ、ヤングライダー賞ジャージ着用のエンリク・マス(ドゥクーニンク・クイックステップ)もついていけなくなった。

12人まで人数を減らしたマイヨジョーヌグループはステフェン・クライスヴァイクをアシストするローレンス・デプルス、ジョージ・ベネット(共にチーム ユンボ・ヴィスマ)の牽引でヤコブ・フグルサング(アスタナ プロチーム)、リゴベルト・ウラン(EFエデュケーションファースト)が脱落、残り距離1.2kmでエマヌエル・ブッフマン(ボーラ・ハンスグローエ)がアタックするとゲラント・トーマス(チーム イネオス)が遅れ始めた。

6人になった先頭集団はこう着状態のまま、ゴール手前250mでティボー・ピノ(グルパマ・エフデジ)がアタック、ジュリアン・アラフィリップ(ドゥクーニンク・クイックステップ)がクライスヴァイクやエガン・ベルナル(チーム イネオス)をマークし、ピノはそのまま独走状態でフィニッシュラインを越えた。6秒遅れてアラフィリップとクライスヴァイクはフィニッシュ。トーマスは36秒遅れ、8位でフィニッシュしアラフィリップは総合タイムをさらに差を広げた。5位に入ったベルナルはマスからヤングライダー賞首位を取り戻している。

「トゥールマレーのような伝統峠での勝利は本当に特別なので、高いモチベーションを持ってこのステージに挑んだ、この勝利を望んでいた」(ピノ、勝利後インタビュー)

第14ステージ結果 1 ティボー・ピノ(グルパマ・エフデジ/フランス)in 03h 10′ 20” 2 ジュリアン・アラフィリップ(ドゥクーニンク・クイックステップ/フランス)+ 00h 00′ 06” 3 ステフェン・クライスヴァイク(チーム ユンボ・ヴィスマ/オランダ)+ 00h 00′ 06” 4 エマヌエル・ブッフマン(ボーラ・ハンスグローエ/ドイツ)+ 00h 00′ 08” 5 エガン・ベルナル(チーム イネオス/コロンビア)+ 00h 00′ 08” 6 ミケル・ランダ(モヴィスター チーム/スペイン)+ 00h 00′ 14” 7 リゴベルト・ウラン(EFエデュケーションファースト/コロンビア)+ 00h 00′ 30” 8 ゲラント・トーマス(チーム イネオス/イギリス)+ 00h 00′ 36” 9 ワレン・バルギル(チーム アルケア・サムシック/フランス)+ 00h 00′ 38” 10 ヤコブ・フグルサング(アスタナ プロチーム/デンマーク)+ 00h 00′ 53” ・・・ 11 ジョージ・ベネット(チーム ユンボ・ヴィスマ/ニュージーランド)+ 00h 00′ 58” 12 アレハンドロ・バルベルデ(モヴィスター チーム/スペイン)+ 00h 00′ 58” 14 リッチー・ポート(トレック・セガフレード/オーストラリア)+ 00h 02′ 05” 15 ダヴィ・ゴデュ(グルパマ・エフデジ/フランス)+ 00h 02′ 26” 16 エンリク・マス(ドゥクーニンク・クイックステップ/スペイン)+ 00h 02′ 54” 17 ナイロ・キンタナ(モヴィスター チーム/コロンビア)+ 00h 03′ 24” 18 バウケ・モレマ(トレック・セガフレード/オランダ)+ 00h 03′ 29” 19 ファビオ・アル(UAEチームエミレーツ/イタリア)+ 00h 03′ 33” 24 ダニエル・マーティン(UAEチームエミレーツ/アイルランド)+ 00h 05′ 35” 25 アダム・イェーツ(ミッチェルトン・スコット/イギリス)+ 00h 06′ 42” 66 ロメン・バルデ(アージェードゥゼール ラ モンディアル/フランス)+ 00h 20′ 19” 74 ヴィンチェンツォ・ニバリ(バーレーン・メリダ/イタリア)+ 00h 20′ 19”

個人総合順位 1 ジュリアン・アラフィリップ(ドゥクーニンク・クイックステップ/フランス)in 56h 11′ 29” 2 ゲラント・トーマス(チーム イネオス/イギリス)+ 00h 02′ 02” 3 ステフェン・クライスヴァイク(チーム ユンボ・ヴィスマ/オランダ)+ 00h 02′ 14” 4 エガン・ベルナル(チーム イネオス/コロンビア)+ 00h 03′ 00” 5 エマヌエル・ブッフマン(ボーラ・ハンスグローエ/ドイツ)+ 00h 03′ 12” 6 ティボー・ピノ(グルパマ・エフデジ/フランス)+ 00h 03′ 12” 7 リゴベルト・ウラン(EFエデュケーションファースト/コロンビア)+ 00h 04′ 24” 8 ヤコブ・フグルサング(アスタナ プロチーム/デンマーク)+ 00h 05′ 22” 9 アレハンドロ・バルベルデ(モヴィスター チーム/スペイン)+ 00h 05′ 27” 10 エンリク・マス(ドゥクーニンク・クイックステップ/スペイン)+ 00h 05′ 38” ・・・ 11 ミケル・ランダ(モヴィスター チーム/スペイン)+ 00h 06′ 14” 12 リッチー・ポート(トレック・セガフレード/オーストラリア)+ 00h 06′ 49” 13 ワレン・バルギル(チーム アルケア・サムシック/フランス)+ 00h 07′ 17” 14 ナイロ・キンタナ(モヴィスター チーム/コロンビア)+ 00h 07′ 19” 15 バウケ・モレマ(トレック・セガフレード/オランダ)+ 00h 09′ 03” 16 ダニエル・マーティン(UAEチームエミレーツ/アイルランド)+ 00h 09′ 50” 17 ロマン・クロイツィゲル(チーム ディメンションデータ/チェコ)+ 00h 09′ 55” 18 アダム・イェーツ(ミッチェルトン・スコット/イギリス)+ 00h 10′ 37” 19 ダヴィ・ゴデュ(グルパマ・エフデジ/フランス)+ 00h 11′ 00” 20 ファビオ・アル(UAEチームエミレーツ/イタリア)+ 00h 11′ 19” 26 ロメン・バルデ(アージェードゥゼール ラ モンディアル/フランス)+ 00h 26′ 05”

ポイント賞 1 ペーター・サガン(ボーラ・ハンスグローエ/スロバキア)284 pts 2 ソンニ・コロブレッリ(バーレーン・メリダ/イタリア)191 pts 3 エリア・ヴィヴィアーニ(ドゥクーニンク・クイックステップ/イタリア)184 pts

山岳賞 1 ティム・ウェレンス(ロット・スーダル/ベルギー)64 pts 2 ティボー・ピノ(グルパマ・エフデジ/フランス)42 pts 3 トーマス・デヘント(ロット・スーダル/ベルギー)37 pts

新人賞 1 エガン・ベルナル(チーム イネオス/コロンビア)in 56h 14′ 29” 2 エンリク・マス(ドゥクーニンク・クイックステップ/スペイン)+ 00h 02′ 38” 3 ダヴィ・ゴデュ(グルパマ・エフデジ/フランス)+ 00h 08′ 00”

チーム総合順位 1 モヴィスター チーム(スペイン)in 169h 02′ 15” 2 トレック・セガフレード(アメリカ)+ 00h 11′ 05” 3 ボーラ・ハンスグローエ(ドイツ)+ 00h 25′ 10”

敢闘賞 214 エリー・ジェスベール(チーム アルケア・サムシック/フランス)

第14ステージのリタイア 18 マキシミリアン・シャフマン(ボーラ・ハンスグローエ/ドイツ)

タイトルとURLをコピーしました