【ツール・ド・フランス2019 第6ステージ結果速報】総合争いの幕開け!ディラン・トゥーンスが山頂フィニッシュを制し、マイヨ・ジョーヌはチッコーネが獲得!!

サイクリング

写真:4選手に絞られた先頭グループのディラン・トゥーンス

総合争いの幕開けとなる第6ステージは、肋骨の骨折が見つかったパトリック・ベヴィン(シーシーシーチーム)を除く175人がミュールーズを出発し、7つ目の山頂ラ・プランシュ・デ・ベル・フィーユを目指す160.5kmの山岳ステージ。

大逃げのチャンスを掴みたい14選手での逃げが容認され、ドゥクーニンク・クイックステップ、ボーラ・ハンスグローエらが最大タイム差8分30秒でメイン集団をコントロール。逃げに乗った山岳賞ジャージ着用中のティム・ウェレンス(ロット・スーダル)が1級山岳2つの先頭通過を含む山岳ポイント26を積み重ね、山岳賞ジャージのキープに成功。敢闘賞も獲得した。

5つ目の3級山岳をトーマス・デヘント(ロット・スーダル)が先頭通過、そのまま単独走を開始。ボーナスタイムポイントが設定されている2級シュヴレール峠でジュリオ・チッコーネ(トレック・セガフレード)、クサンドロ・ムーリッセ(ワンティ・ゴペールサイクリングチーム)、ディラン・トゥーンス(バーレーン・メリダ)、ウェレンスの4選手がデヘントを追い抜き、フィニッシュ地を目指す。

チッコーネが山頂を先頭通過し8秒のボーナスタイムを獲得、山岳ポイントも合計30ポイントを獲得し、首位のウェレンスに13ポイント差まで迫っている。メイン集団はモヴィスター チーム、チーム イネオスらが牽引を始め、ついていけない選手が続出、あっと言う間に集団は縮小された。

先頭グループの4選手がメイン集団から4分先行してラ・プランシュ・デ・ベル・フィーユに突入。世界チャンピオンジャージ着用のアレハンドロ・バルベルデ(モヴィスター チーム)がメイン集団を引き上げ、先頭グループとのタイム差を縮めていく。残り距離4.5kmでウェレンスが遅れムーリッセも脱落、トゥーンスとチッコーネのペースは落ちない。メイン集団ではワレン・バルギル(チーム アルケア・サムシック)がアタックするも不発、ミケル・ランダ(モヴィスター チーム)が抜け出し先行する2人を追う。

ダヴィ・ゴデュ(グルパマ・エフデジ)のペースアップでファビオ・アル(UAEチームエミレーツ)が遅れ、勾配のきついところでさらにペースアップ。ステフェン・クライスヴァイク(チーム ユンボ・ヴィスマ)やロメン・バルデ(アージェードゥゼール ラ モンディアル)がついていけなくなる。先頭の2選手は未舗装区間でトゥーンスがペースを上げるとチッコーネはついていくだけで精一杯、トゥーンスがそのまま区間優勝を果たした。

メイン集団ではマイヨ・ジョーヌ着用のジュリアン・アラフィリップ(ドゥクーニンク・クイックステップ)が最初に仕掛けるもディフェンディングチャンピオンのゲラント・トーマス(チーム イネオス)が先着。チッコーネは6秒アラフィリップを上回り総合首位へ浮上、マイヨ・ジョーヌを獲得した。

「信じられない!このステージは逃げに乗れたらチャンスがあると思っていた。メンバーの中ではチッコーネが一番強いと理解していたので、そのチッコーネ相手に勝てて本当に嬉しかった」(トゥーンス、勝利後インタビュー)

「子どもの頃からの夢がかなってとても嬉しい。2着はナーバスになったけどマイヨ・ジョーヌ獲れたと聞いた瞬間、全てすっ飛んでいった。数日間キープできるようトライしたい」(チッコーネ、マイヨジョーヌインタビュー)

第6ステージ結果 1 ディラン・トゥーンス(バーレーン・メリダ/ベルギー)in 04h 29′ 03” 2 ジュリオ・チッコーネ(トレック・セガフレード/イタリア)+ 00h 00′ 11” 3 クサンドロ・ムーリッセ(ワンティ・ゴペールサイクリングチーム/ベルギー)+ 00h 01′ 05” 4 ゲラント・トーマス(チーム イネオス/イギリス)+ 00h 01′ 44” 5 ティボー・ピノ(グルパマ・エフデジ/フランス)+ 00h 01′ 46” 6 ジュリアン・アラフィリップ(ドゥクーニンク・クイックステップ/フランス)+ 00h 01′ 46” 7 ナイロ・キンタナ(モヴィスター チーム/コロンビア)+ 00h 01′ 51” 8 エマヌエル・ブッフマン(ボーラ・ハンスグローエ/ドイツ)+ 00h 01′ 51” 9 ヤコブ・フグルサング(アスタナ プロチーム/デンマーク)+ 00h 01′ 53” 10 ミケル・ランダ(モヴィスター チーム/スペイン)+ 00h 01′ 53” ・・・ 11 リッチー・ポート(トレック・セガフレード/オーストラリア)+ 00h 01′ 53” 12 エガン・ベルナル(チーム イネオス/コロンビア)+ 00h 01′ 53” 13 アダム・イェーツ(ミッチェルトン・スコット/イギリス)+ 00h 01′ 58” 14 ダニエル・マーティン(UAEチームエミレーツ/アイルランド)+ 00h 01′ 58” 15 リゴベルト・ウラン(EFエデュケーションファースト/コロンビア)+ 00h 02′ 02” 18 エンリク・マス(ドゥクーニンク・クイックステップ/スペイン)+ 00h 02′ 17” 19 バウケ・モレマ(トレック・セガフレード/オランダ)+ 00h 02′ 19” 20 ステフェン・クライスヴァイク(チーム ユンボ・ヴィスマ/オランダ)+ 00h 02′ 19” 21 ワレン・バルギル(チーム アルケア・サムシック/フランス)+ 00h 02′ 27” 22 ヴィンチェンツォ・ニバリ(バーレーン・メリダ/イタリア)+ 00h 02′ 35” 23 ダヴィ・ゴデュ(グルパマ・エフデジ/フランス)+ 00h 02′ 35” 24 ギヨーム・マルタン(ワンティ・ゴペールサイクリングチーム/フランス)+ 00h 02′ 44” 25 ファビオ・アル(UAEチームエミレーツ/イタリア)+ 00h 02′ 46” 27 ロメン・バルデ(アージェードゥゼール ラ モンディアル/フランス)+ 00h 02′ 53” 28 アレクシー・ルツェンコ(アスタナ プロチーム/カザフスタン)+ 00h 03′ 05” 29 アレハンドロ・バルベルデ(モヴィスター チーム/スペイン)+ 00h 03′ 05” 39ティージェイ・ヴァンガーデレン(EFエデュケーションファースト/アメリカ)+ 00h 08′ 00” 59 ウァウト・ヴァンアールト(チーム ユンボ・ヴィスマ/ベルギー)+ 00h 14′ 46” 89 イルヌール・ザカリン(チーム カチューシャ・アルペシン/ロシア)+ 00h 18′ 43”

個人総合順位 1 ジュリオ・チッコーネ(トレック・セガフレード/イタリア)in 23h 14′ 55” 2 ジュリアン・アラフィリップ(ドゥクーニンク・クイックステップ/フランス)+ 00h 00′ 06” 3 ディラン・トゥーンス(バーレーン・メリダ/ベルギー)+ 00h 00′ 32” 4 ジョージ・ベネット(チーム ユンボ・ヴィスマ/ニュージーランド)+ 00h 00′ 47” 5 ゲラント・トーマス(チーム イネオス/イギリス)+ 00h 00′ 49” 6 エガン・ベルナル(チーム イネオス/コロンビア)+ 00h 00′ 53” 7 ティボー・ピノ(グルパマ・エフデジ/フランス)+ 00h 00′ 58” 8 ステフェン・クライスヴァイク(チーム ユンボ・ヴィスマ/オランダ)+ 00h 01′ 04” 9 マイケル・ウッズ(EFエデュケーションファースト/カナダ)+ 00h 01′ 13” 10 リゴベルト・ウラン(EFエデュケーションファースト/コロンビア)+ 00h 01′ 15” ・・・ 11 ヤコブ・フグルサング(アスタナ プロチーム/デンマーク)+ 00h 01′ 19” 13 エンリク・マス(ドゥクーニンク・クイックステップ/スペイン)+ 00h 01′ 23” 14 アダム・イェーツ(ミッチェルトン・スコット/イギリス)+ 00h 01′ 24” 16 ナイロ・キンタナ(モヴィスター チーム/コロンビア)+ 00h 01′ 41” 17 ミケル・ランダ(モヴィスター チーム/スペイン)+ 00h 01′ 43” 18 ダニエル・マーティン(UAEチームエミレーツ/アイルランド)+ 00h 01′ 46” 19 ダヴィ・ゴデュ(グルパマ・エフデジ/フランス)+ 00h 01′ 52” 20 ヴィンチェンツォ・ニバリ(バーレーン・メリダ/イタリア)+ 00h 01′ 56” 21 リッチー・ポート(トレック・セガフレード/オーストラリア)+ 00h 01′ 56” 22 バウケ・モレマ(トレック・セガフレード/オランダ)+ 00h 02′ 22” 24 アレクシー・ルツェンコ(アスタナ プロチーム/カザフスタン)+ 00h 02′ 31” 25 アレハンドロ・バルベルデ(モヴィスター チーム/スペイン)+ 00h 02′ 55” 26 ロメン・バルデ(アージェードゥゼール ラ モンディアル/フランス)+ 00h 02′ 57” 27 ワレン・バルギル(チーム アルケア・サムシック/フランス)+ 00h 03′ 03” 29 ファビオ・アル(UAEチームエミレーツ/イタリア)+ 00h 03′ 25” 30 ギヨーム・マルタン(ワンティ・ゴペールサイクリングチーム/フランス)+ 00h 03′ 27” 33 ティージェイ・ヴァンガーデレン(EFエデュケーションファースト/アメリカ)+ 00h 07′ 13” 84 イルヌール・ザカリン(チーム カチューシャ・アルペシン/ロシア)+ 00h 29′ 41”

ポイント賞 1 ペーター・サガン(ボーラ・ハンスグローエ/スロバキア)144 pts 2 マイケル・マシューズ(チームサンウェブ/オーストラリア)98 pts 3 エリア・ヴィヴィアーニ(ドゥクーニンク・クイックステップ/イタリア)92 pts

山岳賞 1 ティム・ウェレンス(ロット・スーダル /ベルギー)43 pts 2 ジュリオ・チッコーネ(トレック・セガフレード/イタリア)30 pts 3 クサンドロ・ムーリッセ(ワンティ・ゴペールサイクリングチーム/ベルギー)27 pts

新人賞 1 ジュリオ・チッコーネ(トレック・セガフレード/イタリア)in 23h 14′ 55” 2 エガン・ベルナル(チーム イネオス/コロンビア)+ 00h 00′ 53” 3 エンリク・マス(ドゥクーニンク・クイックステップ/スペイン)+ 00h 01′ 23”

チーム総合順位 1 トレック・セガフレード(アメリカ)in 70h 19′ 27” 2 モヴィスター チーム(スペイン)+ 00h 01′ 39” 3 グルパマ・エフデジ(フランス)+ 00h 02′ 04”

敢闘賞 168 ティム・ウェレンス(ロット・スーダル /ベルギー)

第6ステージのリタイア 112 パトリック・ベヴィン(シーシーシーチーム /ニュージーランド) 153 ニコラ・エデ(コフィディス、ソリュシオンクレディ /フランス)

タイトルとURLをコピーしました