【ツール・ド・フランス2019 第13ステージ結果速報】総合首位のアラフィリップがマイヨ・ジョーヌ100周年記念日に個人TTで区間優勝!

レスリング

写真:最終出走のアラフィリップ、マイヨ・ジョーヌ100周年記念日にフランス人が勝利

ピレネー山脈の玄関口、ポーにて開催された第13ステージは27.2kmの個人タイムトライアル。この日はマイヨ・ジョーヌの誕生100周年記念日でレース終了後のポディウムには歴代のマイヨ・ジョーヌ着用者たちが壇上に登り盛大にお祝いをした。

4番出走の元世界チャンピオン、トニー・マルティン(チーム ユンボ・ヴィスマ)は流したため早々に後続の選手に追い抜かれた。最初のターゲットタイムとなったのはカスパー・アスグリーン(ドゥクーニンク・クイックステップ)の35分52秒、その後トーマス・デヘント(ロット・スーダル)の35分36秒に抜かれるまでホットシートを楽しんだ。

今ステージ優勝候補にも挙げられている91番出走のウァウト・ヴァンアールト(チーム ユンボ・ヴィスマ)が中間計測を更新しながら快走するも、ゴール手前1.1km地点でフェンスに体を引っ掛け落車、そのまま救急搬送されリタイアしている。

リッチー・ポート(トレック・セガフレード)が35分45秒の好タイムを出したのを皮切りに、ティボー・ピノ(グルパマ・エフデジ)35分49秒、ステフェン・クライスヴァイク(チーム ユンボ・ヴィスマ) 35分45秒、リゴベルト・ウラン(EFエデュケーションファースト)35分36秒とデヘントを脅かす。一方、ロメン・バルデ(アージェードゥゼール ラ モンディアル)37分26秒、アダム・イェーツ(ミッチェルトン・スコット)37分08秒、ダニエル・マーティン(UAEチームエミレーツ)37分06秒は総合タイムを落とした。

総合3位でヤングライダー賞首位のエガン・ベルナル(チーム イネオス)もタイムが伸びず36分36秒でフィニッシュ、総合4位に後退しヤングライダー賞はフィニッシュタイム35分58秒のエンリク・マス(ドゥクーニンク・クイックステップ)に移動した。

ディフェンディングチャンピオンのゲラント・トーマス(チーム イネオス)が第2計測、第3計測タイム更新し強さを見せたが、最終出走のマイヨ・ジョーヌ着用者ジュリアン・アラフィリップ(ドゥクーニンク・クイックステップ)が全ての中間計測で最速を記録、35分14秒で暫定首位に立ったトーマスから更に14秒速い35分でフィニッシュ、総合首位を守るだけでなくリードを広げる素晴らしい走りで世界中を魅了、マイヨ・ジョーヌ誕生100周年記念日にフランス人ライダーが華を添えた。

「信じられない、うまく走れたとは思ったけど勝つとは思わなかった。沿道からの声援が後押ししてくれた、本当に幸せだ」(アラフィリップ、勝利後インタビュー)

第13ステージ結果
1 ジュリアン・アラフィリップ(ドゥクーニンク・クイックステップ/フランス)in 00h 35′ 00”
2 ゲラント・トーマス(チーム イネオス/イギリス)+ 00h 00′ 14”
3 トーマス・デヘント(ロット・スーダル/ベルギー)+ 00h 00′ 36”
4 リゴベルト・ウラン(EFエデュケーションファースト/コロンビア)+ 00h 00′ 36”
5 リッチー・ポート(トレック・セガフレード/オーストラリア)+ 00h 00′ 45”
6 ステフェン・クライスヴァイク(チーム ユンボ・ヴィスマ/オランダ)+ 00h 00′ 45”
7 ティボー・ピノ(グルパマ・エフデジ/フランス)+ 00h 00′ 49”
8 カスパー・アスグリーン(ドゥクーニンク・クイックステップ/デンマーク)+ 00h 00′ 52”
9 エンリク・マス(ドゥクーニンク・クイックステップ/スペイン)+ 00h 00′ 58”
10 ジョセフ・ロスコフ(シーシーシーチーム /アメリカ)+ 00h 01′ 01”
・・・
12 ヤコブ・フグルサング(アスタナ プロチーム/デンマーク)+ 00h 01′ 07”
13 バウケ・モレマ(トレック・セガフレード/オランダ)+ 00h 01′ 09”
14 アレハンドロ・バルベルデ(モヴィスター チーム/スペイン)+ 00h 01′ 11”
15 エマヌエル・ブッフマン(ボーラ・ハンスグローエ/ドイツ)+ 00h 01′ 19”
22 エガン・ベルナル(チーム イネオス/コロンビア)+ 00h 01′ 36”
24 ミケル・ランダ(モヴィスター チーム/スペイン)+ 00h 01′ 45”
28 ナイロ・キンタナ(モヴィスター チーム/コロンビア)+ 00h 01′ 51”
33 ダニエル・マーティン(UAEチームエミレーツ/アイルランド)+ 00h 02′ 06”
34 アダム・イェーツ(ミッチェルトン・スコット/イギリス)+ 00h 02′ 08”
39 ロメン・バルデ(アージェードゥゼール ラ モンディアル/フランス)+ 00h 02′ 26”

個人総合順位
1 ジュリアン・アラフィリップ(ドゥクーニンク・クイックステップ/フランス)in 53h 01′ 09”
2 ゲラント・トーマス(チーム イネオス/イギリス)+ 00h 01′ 26”
3 ステフェン・クライスヴァイク(チーム ユンボ・ヴィスマ/オランダ)+ 00h 02′ 12”
4 エンリク・マス(ドゥクーニンク・クイックステップ/スペイン)+ 00h 02′ 44”
5 エガン・ベルナル(チーム イネオス/コロンビア)+ 00h 02′ 52”
6 エマヌエル・ブッフマン(ボーラ・ハンスグローエ/ドイツ)+ 00h 03′ 04”
7 ティボー・ピノ(グルパマ・エフデジ/フランス)+ 00h 03′ 22”
8 リゴベルト・ウラン(EFエデュケーションファースト/コロンビア)+ 00h 03′ 54”
9 ナイロ・キンタナ(モヴィスター チーム/コロンビア)+ 00h 03′ 55”
10 アダム・イェーツ(ミッチェルトン・スコット/イギリス)+ 00h 03′ 55”
・・・
11 ダニエル・マーティン(UAEチームエミレーツ/アイルランド)+ 00h 04′ 15”
12 アレハンドロ・バルベルデ(モヴィスター チーム/スペイン)+ 00h 04′ 29”
13 ヤコブ・フグルサング(アスタナ プロチーム/デンマーク)+ 00h 04′ 29”
14 パトリック・コンラッド(ボーラ・ハンスグローエ/オーストリア)+ 00h 04′ 34”
15 リッチー・ポート(トレック・セガフレード/オーストラリア)+ 00h 04′ 44”
16 バウケ・モレマ(トレック・セガフレード/オランダ)+ 00h 05′ 34”
17 ロメン・バルデ(アージェードゥゼール ラ モンディアル/フランス)+ 00h 05′ 46”
18 ミケル・ランダ(モヴィスター チーム/スペイン)+ 00h 06′ 00”

ポイント賞
1 ペーター・サガン(ボーラ・ハンスグローエ/スロバキア)277 pts
2 ソンニ・コロブレッリ(バーレーン・メリダ/イタリア)191 pts
3 エリア・ヴィヴィアーニ(ドゥクーニンク・クイックステップ/イタリア)184 pts

山岳賞
1 ティム・ウェレンス(ロット・スーダル/ベルギー)54 pts
2 トーマス・デヘント(ロット・スーダル/ベルギー)37 pts
3 ジュリオ・チッコーネ(トレック・セガフレード/イタリア)30 pts

新人賞
1 エンリク・マス(ドゥクーニンク・クイックステップ/スペイン)in 53h 03′ 53”
2 エガン・ベルナル(チーム イネオス/コロンビア)+ 00h 00′ 08”
3 ダヴィ・ゴデュ(グルパマ・エフデジ/フランス)+ 00h 05′ 50”

チーム総合順位
1 トレック・セガフレード(アメリカ)in 159h 16′ 27”
2 モヴィスター チーム(スペイン)+ 00h 10′ 22”
3 アージェードゥゼール ラ モンディアル(フランス)+ 00h 13′ 56”

第13ステージのリタイア
88  ウァウト・ヴァンアールト(チーム ユンボ・ヴィスマ/ベルギー)

タイトルとURLをコピーしました